MENU
NPO日本プレゼンテーション協会理事長 高野文夫様 『自信を持っておすすめします‼』
株式会社レガーレ 代表取締役 伊藤誠之様 『自身のブランディングアップにつなげて、さらに仕事のステージを上げたり、加速させる!』
花木裕介様 『読者の心を動かすためのノウハウを知り尽くしている』
合同会社WTE 代表 西雄一様 『自分らしく納得できる本となりました。』
ますだせいじ心のサポーター事務所 代表 桝田誠次様 『何といっても仕事が早いというのが一番の魅力です。』
有限会社マリアハウス 代表取締役社長 中島多加仁様 『自分の代わりに売り込んでくれる営業マンです』
士業専門ホームページ制作会社 株式会社ミリオンバリュー 代表取締役 大林亨輔様 『「どうやったら、売れる本になるか?」を追求してくれます。』
齋藤真吾様 齋藤敦子様 『出版するまでのスピードが突出していました。』
株式会社リアライズ・カンパニー 代表取締役 鈴木その子様 『まずは相談してみることをおすすめします。』
踊る健康栄養士・杉山ゆみ様 『濃く深く、興味を持ってくださる方が集まるので、お仕事も広がります。』
株式会社BBコンディショニング 代表取締役 あおぞら整体院 代表 渕脇毅様 『本を読んでいただいた方から、一緒にビジネスをやりませんかというお誘いを受けました』
婚活コンシェルジュ 柴谷かをる様 『出版費用が破格の安さなのにアフターフォローまで安心です。』
   
出版サービス1<仕事への活かし方を明確に>
仕事に活かせる本を出版するためには、どのように仕事に活かすのかを明確にしておく必要があります。
出版後に本をどのように使っていくのか、それを明確にして出版しなければ、本の出版そのものがゴールとなってしまうためです。

出版がゴールの本、仕事に活かすことなんてできませんよね。

仕事に活かす本を出版したいと考えたなら、出版後にどのように使うかを考えてから執筆活動を始める必要があるのです。

<ビジネス書に絞ってお手伝い>
書籍のジャンルって色々ありますよね。
ビジネス書もあれば小説や写真集、絵本や専門書など、書籍のジャンルは多岐に渡っています。

私たちはそんな、あらゆる書籍のジャンルの中で、特に『ビジネス書』というニッチなジャンルに絞って出版のお手伝いをさせていただいております。

そうすることで、ノウハウを効率的に蓄積することができ、サービスの質の向上につながると考えたためです。


出版トラブルが増加しているので注意してください。


仕事に活かす本の出版を考えたことがある人は、高額費用がかかる自費出版を検討したことがある人も多いと思います。
そして、実際にチャレンジした人の中には「本を出版してはい、終わり!」のサービスで痛い目を見た方もいるのではないでしょうか?
実際に、私たちも月に一度はそうした相談を受けます。
私たちの出版サービスは、仕事に活かすという目的を確実に達成するために、あなたの仕事内容やその単価などをヒアリングするところからプロジェクトをスタートします。
出版不況と言われ続けている今、ただ本を出版するだけでは意味がないのです。

もう少し具体的にお話ししますと、
・あなたの仕事にどのように繋げていくかを考えてアドバイスします
・類書が出版されていればレビューなどを見て読者のニーズを探ります
・編集者も類書を読んで研究します
・執筆期間中も面談を重ね、サポートしながらプロジェクトを進めます
・原稿をそのまま出版するのではなく、誤字脱字のチェックはもちろん、編集作業も怠りません
・そもそも貢献できないと考えた場合は、あらかじめその旨をお伝えさせていただきます

仕事に活かせるビジネス書の出版をお手伝いしているということに誇りを持ち、今日もあなたからの出版に関する相談を心よりお待ちしております。



出版サービスが選ばれる理由とは!?
≪スピード対応≫
「20XX年〇月までに出版したいんです。」
そんな相談をされることも多くあります。
間に合いそうになければ無理とお伝えしますが、多くの場合で、協力して間に合わせてきました。
差し迫った出版希望日がある場合でも、諦めずにまずは一度ご相談ください。
≪アドバイス≫
「この原稿を出版していいのだろうか?」
原稿を書きあげてもいざ出版となると不安はありますよね。
安心してください。
必ず編集者が目を通し、直したほうがよいところがあれば出版前にアドバイスさせていただきます。
≪プリントオンデマンド出版≫
まずはAmazon、三省堂書店のプリントオンデマンドでの出版をおすすめさせていただいています。
ペーパーバック出版は注文ごとに印刷・製本・配送が行われるシステムで在庫切れになることがありません。
その他の出版形態もお気軽にご相談ください。
※プリントオンデマンドの本は、表紙カバーのない書籍で在庫切れ、在庫不足の心配がありません。
≪サポート≫
「本を書こうと思ったけど途中で挫折しました。」
出版前に挫折するのはもったいないですが、実は結構あるのがこのパターン。
私たちは途中で挫折することなく出版まで無事にたどり着けるよう、精一杯サポートさせていただきます。


まだまだある!選ばれる理由!!



≪商業出版を目指す仕組み≫
わたしたちの出版サービスではまず、注文ごとに印刷・製本・配送されるプリントオンデマンドで本を出版していきます。(Amazon、三省堂書店にて展開しております)

プリントオンデマンドの本は、ISBNコード(国際標準図書番号)を付与した紙の書籍なので、名刺代わりに手渡ししたり、営業ツールとして活用することができます。

注文すればほぼ翌日(※)に手元に届きますし、在庫がなくなることも、また足りなくなることもない点は大きなメリットと言えるでしょう。
(※)一部地域や注文状況などによって数日以上かかることもあります。

最近は電子書籍での出版が身近なものになってはきましたが、まだまだ多くの人にとって電子書籍は馴染みやすい出版形態とは言いづらいのではないでしょうか。

特にBtoBのビジネスや比較的高額の商品を扱う仕事をしている方は電子書籍よりも紙書籍の出版の方がメリットは多いと考えられるので、実際に手に取れるプリントオンデマンドは是非おすすめしたい出版形態と言えるでしょう。

でも、私たちのサービスはプリントオンデマンドで出版してそこで終わる、というサービスではありません!

いや、むしろそこからがスタートなのです。


プリントオンデマンド本の出版で始まる商業出版への道!



商業出版とはどんな出版形態かご存知でしょうか?
商業出版とは、出版社が金銭的なリスクを取って全国書店に流通させる出版形態のことを言います。
例えば初版3000部といったように、ある程度まとまった数の本を刷り、それを全国書店へと展開していくのです。

勿論、Amazonを始めとする電子書店でも展開しますし、あなたの家の近くの書店にも並ぶことでしょう。

実は今回私たちが紹介している出版サービスは、プリントオンデマンドの本で売れるかどうかの実験をして、売れる本を商業出版へと展開していくことを想定しているサービスなのです。

簡単にまとめさせていただきますと
1ーまずはプリントオンデマンドの本でどれぐらいの数が売れるかを見る
2ー売れ行きがいい本を商業出版へとつなげていく
という二段階の形で商業出版を実現していきます。

商業出版は弊社がリスクを取って展開する場合もあれば、馴染みのある出版社さんに紹介させていただく場合もございます。

仕事に活かす本をプリントオンデマンドで出版するところから始まって、全国書店への商業出版へとつなげていく、これこそが私たちの出版サービスの真骨頂と考えてくださいませ。

ちなみに上の写真は弊社発行の書籍「身の丈セミナー講師のはじめかた(下澤純子・著)」で、全国書店で平積みや面陳列にて展開することができました。


さらに!さらに!!


≪出版後の販促活動も≫
私たちのサービスでは、出版後の販促活動にも力を入れています。

せっかく一生懸命に書き上げた本であればこそ、一人でも多くの人の手に取って読んで欲しいと思うのは当然ですよね。

そこで私たちは、入院病棟に配布されている唯一の無料情報誌であり、東京都内や横浜市を中心に月間15万部を発行しているTVホスピタル関東版に、出版したプリントオンデマンド本を掲載していくこととしました。

あなたが執筆した本の宣伝を一回15万部配布する雑誌に掲載できる、これだけでもメリットを感じていただけるのではないでしょうか。

入院中に本の差し入れをお願いする入院患者さんは多いですが、雑誌に掲載しているあなたの書いた本を読みたいと思ってくれるなんてことも期待できますよね。
※TVホスピタルは250床前後の病院等約600か所にて配布している雑誌で、テレビ欄を掲載しているので持ち帰り率が高く、入院患者だけでなく、ご家族、友人・知人などお見舞いの方、また、看護師や医師、 事務スタッフ等の病院関係者にも届けることができます。

本の出版はそれだけでも、あなたの仕事をアピールするのに効果的な方法かと思いますが、それに加えて販促活動もセットにして割安価格で提供できている点が私たちの出版サービスの特徴です。


   
価格で勝負するつもりはないのですが・・・
「価格で勝負するつもりはなくトータルのサービス内容で勝負したい」 こう考えている私たちのサービスなのですが、多くの方に「どこよりも安かったので驚きました」とのお声をいただきます。

小説本や写真集、絵本などのご依頼をお断りしてビジネス書や実用書に絞っているので、業務を効率化できていること、また、プリントオンデマンドの出版サービスをあくまでも商業出版の前実験を兼ねたものと考えていることから、結果として格安価格を提供できていると考えています。

勿論、沢山の方にご利用いただいてリピートで利用いただくことも多いサービスなので今後は価格を値上げさせていただくことも考えておりますが、できる限り安い価格での提供を維持してまいります。

ちなみに、大変申し訳ございませんが、値下げは考えておりません。

また、稀に、標準価格を教えてくれと言われるのですが、お客様の要望に合わせて最適な提案をするという方針で運営しておりますので標準価格などについては掲載しておりません。

ただ、値段以上の価値を感じていただける自信がございますので、まずは一度お問い合わせいただけると幸いです。

勿論、他社さんと比較して決めていただいてまったく問題ありません。



出版までの流れ

あなたがもし、「仕事に役立つ本を出版したい」「商業出版を目指したい」「書きたい本のアイディアがある」といったことを考えているのであれば、まずは一度お問い合わせください。
内容をお伺いして、どんな本ができるのか、また、私たちがお手伝いできる場合にはどれぐらいの費用がかかるのかの見積書をお送りさせていただきます。
その見積書で納得いただけた場合には、金額をお振り込みいただいて出版までのプロジェクトのスタートとなります。

出版後は月間15万部を発行しているTVホスピタルでの宣伝活動など、販促活動に力を入れていきます。
それに加えて、表紙画像を名刺に入れたり、ホームページ上やSNSで本を紹介したり、また既存顧客への宣伝など、地道な活動もとても大事ですよ。



代表者あいさつ
人生で最も感動した瞬間、それが旅行先の書店で自分の本を見つけた時でした。

行ったことのない土地で自分の本を置いてもらえていること、これはとても大きな喜びとなります。

私たちのサービスは、書いてもらった原稿をただ本にしていくという単純なものではなく、企画から一緒に考え、あなたの知識や経験を一人でも多くの人に届けるお手伝いと考えています。

まずは一度、ご相談くださいませ。

きっと、あなたのお役に立てるご提案ができるはずです。

≪プロフィール≫
慶應義塾大学環境情報学部卒業後、みずほインベスターズ証券(現みずほ証券)入社。大学在学中から参考書などの本を出版し、これまで14冊の商業出版を実現。読者としてはこれまでに2000冊以上のビジネス書を読破する。読者、著者の次は出版社になろうと、現在はビジネス書を始めとした本の出版サービスを手掛けて好評となる。


まずは下記フォームからお気軽にご相談ください。

お客様要望に合わせて、最適なサービスを提案するというのが弊社の理念であるため、標準価格などについてはネット上に掲載しておりません。
値段以上のサービスを提供している自信がございますのでまずは一度、お問い合わせくださいませ。










※メールアドレス info@fastbook.jp からでもお問い合わせいただけます。

※ 迅速な返信を心がけておりますが、万一、当方より3日以上連絡がない場合、メールアドレス記入ミス、もしくは返信メールが迷惑フォルダなどに紛れている可能性がございます。大変お手数をおかけいたしますがご確認いただけますと幸いです。メールが届かない、返信がない場合は info@fastbook.jp にご連絡ください。


会社概要

運営会社 ラーニングス合同会社
設立 2017年7月
代表社員 梶田洋平
住所 〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-3-18 広尾オフィスビル11F
MAIL info@fastbook.jp
事業内容 ・出版マーケティング事業 ・出版支援事業 ・広告関連事業 ・Webメディア・サイト運営事業
取引銀行 横浜銀行 みずほ銀行 三井住友銀行